よこあるご質問

よくお問い合わせいただく質問をまとめてあります。

※もちろん不安や疑問は『お問い合わせ』ページやLINE等でお気軽にご連絡ください。

Q.NAUIってなんですか?

A.NAUI (National Association of Underwater Instructors)の略です。
1950年、世界で初めてアメリカでスクーバダイビングの指導員組織が誕生したのをきっかけにはじまった
NAUI。1960年に名称を「NAUI」とし、以来長年にわたって「最愛の人を任せられる信頼」をテーマに、数多くのインストラクターを育成、ダイビングの普及に大きく貢献してきました。現在ではアメリカをはじめアジア、オーストラリア、ヨーロッパ、アフリカ、日本などを拠点に約100カ国以上、60,000人以上のインストラクター・リーダーシップを有し、その人材の豊かさと優れた指導法で、世界でもっとも信頼されるダイビング指導組織として広く認められています。NAUIの歴史はダイビングの歴史です。 優秀なインストラクターが皆様ひとり一人のご要望に応じたダイビング活動をサポートしています。

 

Q.年齢制限はありますか?

A.規定上10歳以上となっており、年齢の上限はありません。健康な方でしたらどなたでもダイビングできます。(当店では安全管理の都合上18歳以上とさせて頂いております。)

 

Q.泳げなくても大丈夫ですか?

A.『水が怖くて顔もつけられない』ってのはチョットきついですが、泳げないけどダイバーになった方は沢山います。息継ぎが出来ないとか泳力に自信が無いなどの場合は全く問題ありません。ダイビングは特殊な器材を使用するスポーツですので、呼吸は自由ですから息継ぎもありませんし、浮力を調整するので水中で浮いていることができます。足にはフィン(足ヒレ)を付けているので、簡単なキックで前に進む事ができます。ダイビングはなるべく疲れないように海の中を楽しむスポーツなのです。

 

Q.体力に自信がないのですが大丈夫ですか?

A.海の中は無重力に近い状態ですので、陸上にいるときよりも楽に感じます。ゆったりのんびり浮遊感を感じながら泳ぐこともダイビングの魅力です。最初の講習は慣れないことも多く、大変かもしれませんが、慣れてくると体力がさほどいらないことに気づくはずです。

 
 

Q.テストに落ちたらどうしよう・・・

A.結論から言いますと『落としません!』どうかご安心ください。学科はテストではなくクイズに挑戦するつもりで挑んでみてください。もちろん間違えてしまった所はしっかりと理解できるまでフォローさせていただきます。また、海洋実習(実技)も出来ない所、苦手な所はきちんとできるまでサポートさせていただきます。

 

Q.ダイビング器材は買わなければなりませんか?

A.いいえ!買わなくて大丈夫です。むしろいきなり買わない方が良いと思います。レンタル器材で沢山ダイビングをしてみて、色々な器材を使ってみて『これだ!』って器材に出会うでしょうから買うのはそれからでも大丈夫!もちろんず~っとレンタルでも平気ですよ!当店では器材の押し売り等は一切しておりませんのでご安心ください。(安い講習料金で顧客を集め、高額な器材を売り利益を得ている店舗・業者にご注意ください。)

Q.サメが襲ってきませんか?

A.まず襲ってきません。映画やニュースの影響で人間を襲う映像が流れていたせいで怖い生物の代表格になっていますが、ダイビングで見られるサメはこちらから刺激しない限りは襲ってこない種類です。ダイバーを得体のしれない生き物として認識しているからか、サメから近づいて襲ってくることありません。普段はおとなしい性格なので、サメ好きのダイバーも多いです。

 
 

Q.タンクの空気がなくなったらどうするの?

A.空気がなくなる前にある程度残してダイビングを終えるのがルールです。空気の量は残圧計で数字として確認でき、こまめにチェックしながらダイビングをしていくため、急に空気が止まることはありません。もし空気がなくなりそうになったときは、他のダイバーから予備の呼吸器をもらってダイビングを終えます。落ち着いてできるように講習でも実践するので安心してください。

 

Q.何メートルまで潜るの?

A.最初は足の届く深さから練習します。いきなり深いところには行きませんのでご安心を!ルールとしてはスクーバダイバーでは18mまで、ランクアップしていくと最大39mまで潜ることができますが、レジャーダイビングで推奨されている深さは30mまでです。ただし深いから綺麗とか楽しいってのは大きな間違いです。たった5mの水深でも魅力的な場所はたくさんあるのです。

 

Q.雨が降ってもダイビングできますか?

A.はい。雨が降っていてもダイビングには何ら問題ありません

ダイビングに一番影響するのは風です。風によって海には波が立ちます。風向きと強さによっては、予定ポイントの変更やダイビングそのものの延期(中止)をさせていただく事もございます。また、台風や強い低気圧が遠方にある場合、ポイント自体は晴れて風も無いのに、台風(低気圧)から届くウネリにより海が荒れてしまう場合もございます。

 

Q.冬でもダイビングできますか?

A.はい!どんなに寒い冬でもダイビングできます。ドライスーツという体が濡れない特殊なスーツを着てダイビングするので体は全く濡れず、寒さをほとんど感じません。冬は一年で一番透明度が高くなるシーズンです。冬好きのダイバーが結構多いのも事実です。

 

Q.今PADIのオープンウォーターを持っています。NAUIでアドバンスを取りたいのですがスクーバダイバーから受けなおさないとダメですか?

A.いいえ、PADIのOWをお持ちでしたら、NAUIのアドバンス講習を受けていたくだけで大丈夫です。

PADIに限らず、主な指導団体からでしたら次のランクの講習を受けていただけます。

​今お持ちのCカードはそのまま手元に残せますのでご安心くださいね!

ダイビングのCカードは一生ものです。そして地球の海が遊び場になり、潜るたびに新しい出会いと感動があります。だから飽きることはないし、一生の趣味になる人が多いのです。ダイバーになったらきっとあなたも海の世界にハマってしまうはず! 今年は「なりたい」だけで終わらせず、ダイバーの仲間入りをしませんか? 海の中を探検できるのはダイバーだけの特権なのですから。

当ホームページ内の水中写真は、全て当店スタッフの撮影です。画像等の無断転載、ダウンロード等は、固くお断りいたします。

LINEやtwitterでのご質問ご相談もOK!